春の様子!!今年の桜

早春の庚申庵はこの沈丁花の香りと土筆でした。
b0020130_18595246.jpg

b0020130_193415.jpg

b0020130_195891.jpg

三月もあと少しとなりました。
やっと松山でも少しあたたくなりました。
庚申庵の糸桜も例年より少し早く咲いて、見事でした。
庭園植物で一番隠れたファンが多いもう一本の桜は、4部咲きです。
二三日で満開になりそうです。
b0020130_1952049.jpg

寒い日がつづきたので、陽気な日はなんとなくいつもよりお客様が多いようです。
今年はどこも桜がきれいなようで、近所の桜も見事に咲き誇っています。
b0020130_1955417.jpg

3月末の日曜日 子供たちのひな祭り茶会の予定です。
天気予報は雨模様。テルテル坊主が必要かも・・・・
[PR]
# by koushinanclub | 2014-03-29 18:51 | 本日の庚申庵

地域文化講座第三回

地域文化講座第3回 参加者募集中

地域の歴史を身近なテーマで考える地域文化講座を開催します。

■講座「『予章記』を読む」
    伊予河野氏の家の「記録」として室町時代に作られた『予章記(よしょうき)』を取り上げ、その文学としての面白さと魅力を紹介する。
 日  時 26年1月26日(日)14時~15時30分
 場  所 庚申庵史跡庭園 管理棟2F企画室
 講  師 愛媛大学教育学部国語教育准教授 小助川元太氏
 参加費 700円(受講料・資料代含む)
 募集人数 20名 締切り 1月18日(土)(必着)です。

■申し込み 締切り日までに、ハガキまたはファックスで参加者全員の氏名、年齢、住所、
 電話番号を書いて、〒790‐0814松山市味酒町二丁目6‐7庚申庵史跡庭園講座係へ
 お問い合わせは、庚申庵史跡庭園 電話 915‐2204 Fax 932‐0120
[PR]
# by koushinanclub | 2014-01-06 16:32 | 講座

冬の煎茶会

今日は一段と寒くなり、毛糸のマフラーやセーターが活躍しました。
紅葉した葉っぱも木枯らしに吹かれて庭園内を行ったり来たりしています。
みなさんは元気に外を走っていますか?
お風邪をひいたりしてないですか?

今日は日曜日のお茶会のご案内です。
2013年12月1日(日)10:30~15:30
一席5名様(30分~40分ほど)でお茶席を開催します。
予定では10席ほど行います。
当日券400円は受付で販売します。

障子を入れた冬支度の庵でほっとあたたまる
一服を楽しんでください。

昨年の様子
ツワブキをきれいに咲いています。
b0020130_20124290.jpg

去年床に飾っていた紅白椿の水月焼き 今年はどんな茶器でしょうか?
b0020130_2013199.jpg

桜も紅葉しています。照らされるときれいな黄色がキラキラ
b0020130_20142192.jpg

[PR]
# by koushinanclub | 2013-11-29 20:20 | イベントのご案内

観月会 後の月

2013年10月17日(木)16:30~19:00
観月会を開催します。
皆様ぜひご参加ください。

b0020130_18382886.jpg

[PR]
# by koushinanclub | 2013-10-02 22:16 | イベントのご案内

樗堂二百年祭 正式俳諧興行 奉納箏演奏 湯豆腐忌

9月29日(日)秋晴れの心地よい天候のなか、愛媛県で初めての正式俳諧興行が庚申庵で執り行われました。樗堂二百年祭を記念した樗堂さんに捧げる大切な興行が、約150名の市民の皆様の見守るなか、厳粛に滞りなく終了しました。 昨年から神戸ひよどり連句会の品川鈴子先生、木村美猫先生のご指導をいただき、何度も稽古を重ねてこの日を迎えました。一緒にこの興行を成功させるためにご尽力くださった愛媛県連句連盟の皆様とドキドキしながら、開始の時を待ちました。稽古の時には考えられなかった小さなハプニングもありましたが、「追悼会無益」の言葉を遺した樗堂さんのいたずらだったのかもしれません。この日のために作った文台は、樗堂さんの使ったものを再現したものです。裏には、この日の樗堂さんの発句を書き、巻き終わった樗堂懐旧の歌仙「今日ありて」の巻の懐紙を載せて奉納しました。
 午後は、白方雅泰、小黒良江さんの奉納箏演奏を庵でしていただきました。久しぶりの庵での演奏は、思いのこもった心に迫るものでした。
 今日の二百年目の湯豆腐忌、樗堂さんも喜んでくれたのではないかと思います。大勢の庚申庵倶楽部の活動を支えてくださった皆様と今日の日を迎えることができたことを喜びたいと思います。心からの感謝をこめて。
庚申庵倶楽部理事長 松井 忍

b0020130_221496.jpg


b0020130_2221744.jpg


b0020130_223222.jpg


b0020130_2232776.jpg


b0020130_2241028.jpg


b0020130_2253192.jpg


b0020130_2243814.jpg


b0020130_2251690.jpg

[PR]
# by koushinanclub | 2013-10-02 02:03 | 本日の庚申庵

樗堂懐旧正式俳諧興行

日時:2013年9月29日(日)10:30~12:00
会場:庚申庵史跡庭園

入場無料、お好きな時間に様子をご覧に訪れてみてください。

b0020130_1147633.jpg


PDF版 ↓
http://dp39071121.lolipop.jp/thirashi-data/shoushiki.pdf
[PR]
# by koushinanclub | 2013-09-14 11:51 | イベントのご案内

樗堂200年祭のイベント一覧

樗堂200年祭のイベント一覧です。
b0020130_1057411.jpg



PDF版 ↓
http://dp39071121.lolipop.jp/thirashi-data/200ivent.pdf
[PR]
# by koushinanclub | 2013-09-14 10:59 | イベントのご案内

樗堂二百年祭記念講演会・鼎談



9月1日、松山市立子規記念博物館で樗堂二百年祭を記念した講演と鼎談が開
催されました。当日は、あいにくの悪天候でしたが、大勢の受講者のみなさまが
お越しくださいました。
 第一部の講演は、東京大学大学院教授のロバート キャンベル先生が「江戸文
人の『住まい』感覚」のテーマでお話ししてくださいました。樗堂の庚申庵にあ
らわされている住まいに対する哲学と江戸時代の文人たちの考え方との共通点か
ら、当時の文人の「住まい」と「文化」とのつながりについて、内容豊富でわか
りやすくお話し下さいました。300名の受講者の熱心な姿が印象的でした。
第二部の鼎談は、「樗堂から見えてくるもの」のテーマでキャンベル先生を囲
んで庚申庵倶楽部理事長の松井忍と進行役の日本女子大学福田安典先生とで、樗
堂を中心とした同時代の文化について大いに語り合いました。味酒小学校のこど
もたちの発表も映像で紹介され、こどもたちの言葉の説得力にうなづくばかりで
した。子規博で開催中の特別企画展の資料の裏話もあり、あっという間の1時間
15分でした。
この講演と鼎談の模様は、樗堂二百年祭記録集として後日まとめます。お楽し
みに。
 また、キャンベル先生のホームページでは、庚申庵で収録したラジオ「コトノ
ホカ」やブログ「つぶて文字」にこの日の模様がアップされています。そちらも
是非ご覧ください。

 
b0020130_11301031.jpg

ロバート キャンベルさんによる記念講演


b0020130_11273178.jpg

ロバート キャンベルさん、松井忍さん、福田安典さんによる鼎談



b0020130_11281125.jpg

庚申庵にてスタッフと記念撮影

b0020130_11283091.jpg

庚申庵にて
[PR]
# by koushinanclub | 2013-09-01 21:34 | 講座

歩いてみよう三庵めぐり

松山に残る、江戸・明治・昭和の俳人ゆかりの庵と周辺を『伊予松山三庵めぐり』ガイドマップ
を持って見学します。

日   時 3月24日(日)午後13時30分~午後16時00分
集合場所 庚申庵史跡庭園午後13時15分集合・受付
解散場所 庚申庵史跡庭園午後16時解散予定
内   容 松山城下に遺る三庵ゆかりの史跡をガイド付きで見学
  ☆行程 庚申庵出発→大手町→市役所前下車→史跡愚陀仏庵跡周辺見学→
       大街道→日赤前下車徒歩(約一キロ)→一草庵見学:日赤前→古町駅下車→
       古町周辺散策→庚申庵見学(お茶接待あり)
  ☆ガイド 松山東雲女子大学名誉教授 松井 忍 氏
        江戸時代から繋が松山の文学の歴史を三庵を通じてガイドします。
※交通手段は徒歩(約3キロ)と市内電車 雨天決行 
定   員 20名(応募多数の場合は抽選)
対象年齢 小学生から大人まで(*小学生児童は必ず保護者同伴でお申し込みください)
参 加 料  800円(保険料・市内電車券・お菓子代ガイドマップ代を含む)
締 切 り  3月15日(金)(必着)
申込方法 官製ハガキまたはファックスで参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号をご記入
       の上、〒790‐0814松山市味酒町2‐6‐7庚申庵史跡庭園 まで
       FAX089-932‐0120 TEL089-915‐2204
[PR]
# by koushinanclub | 2013-03-07 12:34 | イベントのご案内

2013年庚申庵ボランティア養成講座

■ 2003年5月に開園した庚申庵を歴史学習の場として活用し、来園者の方々に
貴重な短詩形文学の伝統を象徴する庚申庵の歴史的価値の啓発と、地域文化の
高揚とネットワークづくりに寄与するために「庚申庵ボランティア」を養成致します。
 2013年は庚申庵主、栗田樗堂が亡くなって二百年目にあたります。
 この記念すべき年に樗堂二百年祭の特別なイベントを予定しています。
 大勢の市民の皆さまに庚申庵と樗堂さんのことを知っていただき、私たちと一緒に
活動してくださる方を募集しています。

日  時   2013年3月17(日)、24日(日)
会  場   庚申庵史跡庭園
 〒790‐0814 松山市味酒町二丁目6‐7 電話 089-915‐2204
募集人員 約15名 ※大学生・一般市民の方々を対象とします。
受講料   お一人2,000円(資料代、交通費、保険代他)
カリキュラム 
 ①3月17(日) 10時30分~12時00分 【受付:10時15分~】
   「ボランティア活動とは」 講師:愛媛県レクリエーション協会会長 小泉 勇治郎 氏
 ②3月17(日) 13時00分~14時00分
   「栗田樗堂と庚申庵」 講師:NPO法人GCM庚申庵倶楽部 理事長 松井 忍 氏
 ③3月24(日) 10時30分~12時00分
   「庚申庵オリエンテーション」 講師:庚申庵ボランティア 岡部 宣夫
 ④3月24(日) 13時30分~16時00分
   「三庵めぐり」 講師:NPO法人GCM庚申庵倶楽部 理事長 松井 忍 氏
 ※時間配分は変更になる場合があります。

《受講希望者は》
電話にて庚申庵史跡庭園に申し込んでください。 電話 089-915‐2204
     (参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号)
※2日間出席することを基本といたします。(ご相談下さい)
  申し込み締め切りは3月11日(月)ですが、
               ※3月15日(金)まで募集を受け付けます。
             お気軽にお問い合わせください。
[PR]
# by koushinanclub | 2013-03-07 12:14 | ボランティア養成講座