しだいにピンクから白へ

絶好のおでかけ日和となりました。2018年3月25日です。
b0020130_18204581.jpg
桜の下ではモミジの葉っぱが開き始めています。

午前中は団体様、家族づれ、お散歩夫婦、個人旅行のグループなど園内は開園と同時に盛況でした。

団体様のご案内がすむとボランティアスタッフさんとは庵で打合せ。

縁側から少し暖かい風が吹いたり、小窓からお客様の声とともにスーッと風が吹き抜けたりと

なんとも言えないいごごちのよさを感じながら

やっぱり庵はおちつくなあ~と(心のつぶやき)

本日の来園者数108名。

桜を愛でにたくさんの方が足を運んでくれました。ありがとうございます。

お近くのマンションにお住まいのお父さんが息子さんと娘さんをつれて遊びに来てくれました。

「上から見るときれいですか?」「きれいですね~」「道路で写真を撮る方が多いですね~」

b0020130_18184335.jpg
北にある裏門のあたり
桜が咲いていると気づいたら、このあたりで写真撮影されています。
カシャ、カシャっとよく響いてきます。


b0020130_18190805.jpg

桜色もしだいにうすくなり白色に近くなりました。

b0020130_18201545.jpg
庚申庵では上から見ることができません。管理棟2Fから撮影しています。

西側からお城を見る方角。
郊外電車からも咲いている様子がよくわかるそうです。







[PR]
by koushinanclub | 2018-03-25 18:40 | 本日の庚申庵
<< 少しお休みしていました。ごめん... 青空と桜 >>