歩いてみよう三庵めぐり

松山に残る、江戸・明治・昭和の俳人ゆかりの庵と周辺を『伊予松山三庵めぐり』ガイドマップ
を持って見学します。

日   時 3月24日(日)午後13時30分~午後16時00分
集合場所 庚申庵史跡庭園午後13時15分集合・受付
解散場所 庚申庵史跡庭園午後16時解散予定
内   容 松山城下に遺る三庵ゆかりの史跡をガイド付きで見学
  ☆行程 庚申庵出発→大手町→市役所前下車→史跡愚陀仏庵跡周辺見学→
       大街道→日赤前下車徒歩(約一キロ)→一草庵見学:日赤前→古町駅下車→
       古町周辺散策→庚申庵見学(お茶接待あり)
  ☆ガイド 松山東雲女子大学名誉教授 松井 忍 氏
        江戸時代から繋が松山の文学の歴史を三庵を通じてガイドします。
※交通手段は徒歩(約3キロ)と市内電車 雨天決行 
定   員 20名(応募多数の場合は抽選)
対象年齢 小学生から大人まで(*小学生児童は必ず保護者同伴でお申し込みください)
参 加 料  800円(保険料・市内電車券・お菓子代ガイドマップ代を含む)
締 切 り  3月15日(金)(必着)
申込方法 官製ハガキまたはファックスで参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号をご記入
       の上、〒790‐0814松山市味酒町2‐6‐7庚申庵史跡庭園 まで
       FAX089-932‐0120 TEL089-915‐2204
[PR]
# by koushinanclub | 2013-03-07 12:34 | イベントのご案内

2013年庚申庵ボランティア養成講座

■ 2003年5月に開園した庚申庵を歴史学習の場として活用し、来園者の方々に
貴重な短詩形文学の伝統を象徴する庚申庵の歴史的価値の啓発と、地域文化の
高揚とネットワークづくりに寄与するために「庚申庵ボランティア」を養成致します。
 2013年は庚申庵主、栗田樗堂が亡くなって二百年目にあたります。
 この記念すべき年に樗堂二百年祭の特別なイベントを予定しています。
 大勢の市民の皆さまに庚申庵と樗堂さんのことを知っていただき、私たちと一緒に
活動してくださる方を募集しています。

日  時   2013年3月17(日)、24日(日)
会  場   庚申庵史跡庭園
 〒790‐0814 松山市味酒町二丁目6‐7 電話 089-915‐2204
募集人員 約15名 ※大学生・一般市民の方々を対象とします。
受講料   お一人2,000円(資料代、交通費、保険代他)
カリキュラム 
 ①3月17(日) 10時30分~12時00分 【受付:10時15分~】
   「ボランティア活動とは」 講師:愛媛県レクリエーション協会会長 小泉 勇治郎 氏
 ②3月17(日) 13時00分~14時00分
   「栗田樗堂と庚申庵」 講師:NPO法人GCM庚申庵倶楽部 理事長 松井 忍 氏
 ③3月24(日) 10時30分~12時00分
   「庚申庵オリエンテーション」 講師:庚申庵ボランティア 岡部 宣夫
 ④3月24(日) 13時30分~16時00分
   「三庵めぐり」 講師:NPO法人GCM庚申庵倶楽部 理事長 松井 忍 氏
 ※時間配分は変更になる場合があります。

《受講希望者は》
電話にて庚申庵史跡庭園に申し込んでください。 電話 089-915‐2204
     (参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号)
※2日間出席することを基本といたします。(ご相談下さい)
  申し込み締め切りは3月11日(月)ですが、
               ※3月15日(金)まで募集を受け付けます。
             お気軽にお問い合わせください。
[PR]
# by koushinanclub | 2013-03-07 12:14 | ボランティア養成講座

地域文化講座第六回

地域の歴史を身近なテーマで考える地域文化講座を開催します。

■講座「日本史における甘い味」
 〈講座概要〉
 ~砂糖も、歴史の中では決していつも人々の身近にあったわけではありません。
  この講座では、日本において甘い味が普及していく歴史的過程をお話します。~
日  時 25年2月24日(日)13時~14時30分
 場  所 庚申庵史跡庭園 管理棟2F企画室
 講  師 湯築城資料館名誉館長 西尾 和美 氏
 参加費 700円(受講料・資料代含む)
 募集人数 20名 締切り 2月15日(日)(必着)ですが、
             ※2月23日(土)まで募集を受け付けます。
              お気軽のお問い合わせください。
■申し込み 締切り日までに、ハガキまたはファックスで参加者全員の氏名、年齢、住所、
 電話番号を書いて、〒790‐0814松山市味酒町二丁目6‐7庚申庵史跡庭園講座係へ
 お問い合わせは、庚申庵史跡庭園 電話 915‐2204 Fax 932‐0120へ
[PR]
# by koushinanclub | 2013-02-23 13:47 | 講座

地域文化講座第5回

地域の歴史を身近なテーマで考える地域文化講座を開催します。

■講座「初めての日本人海外伝道者乗松雅休の朝鮮伝道
     ~松山出身の乗松雅休牧師が朝鮮でキリスト教伝道を行った足跡をたどってみる~」
 日  時 25年2月2日(土)14時~15時30分
 場  所 庚申庵史跡庭園 管理棟2F企画室
 講  師 元松山東雲女子大学教授 小泉 勇治郎氏
 参加費 700円(受講料・資料代含む)
 募集人数 20名 締切り 1月27日(日)(必着)ですが、
             ※2月1日(金)まで募集を受け付けます。
              お気軽のお問い合わせください。
■申し込み 締切り日までに、ハガキまたはファックスで参加者全員の氏名、年齢、住所、
 電話番号を書いて、〒790‐0814松山市味酒町二丁目6‐7庚申庵史跡庭園講座係へ
 お問い合わせは、庚申庵史跡庭園 電話 915‐2204 Fax 932‐0120へ
[PR]
# by koushinanclub | 2013-01-27 16:09 | 講座

2013年もよろしくお願いします。

11月よりお便りが途絶えてしまい、申し訳ありません。

皆様元気に2013年をスタートしていらっしゃいますか?

庚申庵は、2013年大きな節目の年になります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、久しぶりに庚申庵にお邪魔してみると、今日は、地元の小学生が

庚申庵でお掃除の活動に来るというのでお手伝いしました。

活動は雨あがりということで、まず庵のお掃除。

b0020130_18114939.jpg


ふだんは、あまりみなれないハタキをもって障子などをはたき、

障子の桟や畳をふいたり、みんなできれいにしてくれました。

次に何か楽しめる遊びをスタッフが考えて・・・・

どんぐりゴマをみんなで作ってみよう!!

どんぐりを選び、キリでうまく穴があけれるかな!?

きれいな形のどんぐりにキリで穴をあけ、つまようじの軸を垂直に挿すと良く回転。

つまようじの長さの調節もかなり重要です。

以外によく回ります(?・?)

b0020130_18133314.jpg


まわし方にもコツがあるようで、みんなで必死にまわしてみました。

あっという間に一時間がたち、今日の活動も無事終了しました。

小学生の皆さんお疲れさまでした。
[PR]
# by koushinanclub | 2013-01-22 18:30 | 本日の庚申庵

11月開催のイベント

001.gif もう五時を過ぎると薄暗くなりますが、

だんだん秋は深まっています。

本日は、秋のイベント後半のお知らせです。

b0020130_20355290.png



コンサートとお茶席を庭園と庚申庵で行います。

皆様ぜひお越しください。

今日のお花は芙蓉です。ここ五年で大きく成長して今年もたくさん花が咲いています。

7月からずっと秋まで咲いていてピンク色も濃くなっています。

b0020130_20304565.jpg

[PR]
# by koushinanclub | 2012-10-15 20:36 | イベントのご案内

今日は、マンドリンコンサートがありました。

8月9月もあっという間にすぎ、今月も秋のイベントを開催しています。

今日は、マンドリントワイライトコンサートということで、午後三時よりコンサートを行いました。

素適な演奏や内容の写真をと思いつつ、今日の一押しはこれこれです。

b0020130_19531398.jpg


秋晴れの中、西からの太陽の木もれ日と庵内の静けさ

ちょっと肌寒い風がここちよく、

お客様も演奏者の姿は見えませんが、マンドリンの演奏をずっと聞いていらっしゃいました。

久しぶりに長い時間庚申庵にいるとやっぱり庵はいいな~と感動しています。


庭では、紫式部やホトトギスなど草木も秋色づいています。

b0020130_19581315.jpg


b0020130_19583849.jpg


今月は、夕暮れを愉しむには絶好のチャンスです。

ぜひ、お越しください。
[PR]
# by koushinanclub | 2012-10-13 20:04 | 本日の庚申庵

7月も終わりです・・・・

あっという間に月末になっていました。

早く梅雨が終わらないかと思っていたら、

梅雨明けと同時に酷暑が続き・・・・

庚申庵でも水やりや草引きを行う毎日。

草もグングン、虫もいっぱい、池のドジョウはスクスク成長しています。

きつい日差しの中でも元気いっぱいに咲いている花があります。

056.gif芙 蓉

b0020130_16105975.jpg


056.gif檜 扇

b0020130_16112363.jpg

[PR]
# by koushinanclub | 2012-07-31 16:14 | 本日の庚申庵

庚申庵6月5日芒種

庚申庵もすっかり生い茂っています。

五月後半は、花がすくなかったのですが、今月に入り、

ハナショウブやジュウヤク・ハギなど梅雨の花ざかりとなりました。

先日松山市では、地下水の水位低く、

梅雨の訪れを待ちわびているところ・・・・

朝から久しぶりの雨で、植物も少し生き生きしています。

b0020130_183207.jpg


ジュウヤクも花ざかり

b0020130_18321160.jpg


ハギもこれから楽しめます。

b0020130_18322766.jpg


雨が降って花が勢いよく咲きました。
[PR]
# by koushinanclub | 2012-06-05 18:34 | 本日の庚申庵

2012庚申庵地域文化講座開催しました。

5月12日開催 庚申庵地域文化講座

一茶・西國紀行を読む~松山周辺~と題して文化講座を開催しました。

受講生の方は、16名 庚申庵の企画室はいっぱいでしたが

みなさん熱心に受講され、1時間30分の講座はあっという間におわりました。

b0020130_15234445.jpg


庚申庵の庵主栗田樗堂と小林一茶は縁があり、

講座では、第一回と第二回で一茶の西国紀行にゆかりのあるテーマです。

次回は、三津現地で見学講座を開催します。
[PR]
# by koushinanclub | 2012-05-13 15:55 | 講座